INTRODUCTION/STORY

ドラッグでハイになり悪霊を呼び覚ましてしまったアッシュ・ウィリアムズ。再び悪霊に追われながらも、退治するため仲間と共に、あの忌々しい山小屋へとたどり着く。壮絶な悪霊との戦いの後、アッシュは「ある取引」を交わすことを選んだ。 シーズン2は更なる笑いと血しぶきが飛ぶ。
取引を交わしたアッシュは夢の土地で自由気ままにパーティー三昧の生活を送っていたが、あの気味が悪い暗雲が空を覆い始めた。取引を交わしたはずなのに、突然現れた悪霊たちを自慢のチェーンソーで切り刻む。戦いのあと、故郷のエルクグローブで何か不吉なことが起こり始めていると知ったアッシュはパブロ(レイ・サンティアゴ)とケリー(ダナ・デロレンゾ)と共に夢の土地を後にすることを決めた。久しぶりに故郷へ戻ったアッシュを待っていたのは、悪霊よりも厄介な父ブロック・ウィリアムズ(リー・メイジャース)だった。家を離れた時のまま残されている自分の部屋、そしてあの30年前の忌まわしい山小屋でこの世を去った姉シェリルの部屋。町に繰り出すと昔の恋人リンダ(ミッシェル・ハード)、親友チェット(テッド・ライミ)も故郷から離れず暮らしていた。だが、懐かしい記憶を呼び覚ます暇も無く、悪霊たちはアッシュたちを襲い始める。霊感が覚醒したパブロ、悪霊に追われるルビー(ルーシー・ローレス)、この街には何か悪霊と関係することがあるのか、それとも、、、。